園の紹介

 先の大戦『世界大戦』は、日本が建国以来かつてない危機に直面したものでした。

 当幼稚園は、創立者佐藤憲二郎が南太平洋のトラック島で終戦を迎え、復員船の中で戦争で犠牲になられた人々に思いを馳せ、荒廃した日本の復興に役立ち、ひいては日本を支えて亡くなられた方々への慰霊となることを願って佐藤泉の資産を投じて岩沼町で初めて設立された公認幼稚園です。


教育者表彰 平成8年11月26日

 創立者「佐藤憲二郎・泉」は、文部大臣より長年の努力が認められ、教育者表彰を受け、皇居豊明殿に招かれ、天皇・皇后両陛下の拝謁と労いの御言葉を賜る光栄に浴しました。



岩沼こばと幼稚園

 昭和39年4月2日、中央2-4-1に佐藤憲二郎園主により、岩沼町最初の公認幼稚園が創立され、私立岩沼こばと幼稚園として開園しました。
 当時、岩沼町には幼児教育施設は皆無であったため、佐藤憲二郎の念願により私立幼稚園を設立しました。周囲を古い街並に囲まれた園児55名のささやかな幼稚園でした。
 その後、岩沼市の発展とその人口増加に対応して、姉妹園として昭和56年4月岩沼西こばと幼稚園が設立されました。

住所

〒989-2433 宮城県岩沼市桜3-8-15
TEL 0223-22-5088

岩沼西こばと幼稚園

 昭和55年12月25日、岩沼市西地区の発展とその人口増加に対応して、昭和25年に制定された私立学校法に基づき、佐藤憲二郎並びに佐藤泉が、その資産を寄付して創設(昭和53年3月17日)した学校法人岩沼学園によって設置され、認可されました。 昭和56年4月1日、学校法人立幼稚園として開園しまた。当時周囲は家々もまばらな造成されたばかりの住宅地で、本園は西地区と歩みを共にすることになりました。

住所

〒989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1-10-2
TEL 0223-22-5166